崖っぷち女子の貧乏飯・借金まみれ残念ブログ

貧乏飯で借金返済ブログ

貧乏飯で借金返済・残念ブログ

借金返済生活

追ってくるのは借金返済だけではない。

更新日:

ついに日々の借金返済だけでなく、家賃の支払いにも追われるようになってしまいました。

以前も遅れた事があるのですが、お金の段取りができている時は特に焦る気持ちもなかったのですが、今回は違います。

そろそろ家賃の振り込み書が届くと思うとこの何日間はポストを開けるのがイヤで中も見ていませんでした。

ポストを開けなくても、払ってないものは払ってないので、変わらないのですが、目を背けたかったのです。

追ってくる借金返済と家賃

3年程前の独立する前の会社に居たとき、月給がとても安かったのですが、ボーナスが出ると聞いていたので年収ベースでいけばなんとかやっていけないことはないなと、少ない貯金はすぐに無くなってしまい、借金をしながらお務めしていた時期があります。

そこで学んだ事が今の自営業に繋がっているし、月給が低いのを承知で働いていたので、仕方ないと思っていましたが、お務めして半年後社長が急に、ボーナスは個人の売上出来高制だと、言い出したのです。

売上は順調に上がってきていましたが、それに伴い人を増やし、私がとってきた仕事を売上ごと新人さんに渡しているような状況で、どうやって売上作るの!?とビックリしたのを、覚えています。

結果その時点で、あと一年はボーナスらしいボーナスを期待できない事が確定したのです。

ここに居ても借金が増えるだけだ。

そう思った瞬間、今自分が持ってる売上、新人さんに渡した売上を考えると、独立した方がやっていける!

退職を決意して、独立しよう!

と思った瞬間でした。

過去の家賃が払えなかった時

退職してすぐに独立したのですが、その時すでに借金とクレカで、100万円位の借金を抱えていました。

その後、最初の収入が発生するまで二ヶ月、借金とクレカ払いで生活するほんとうに厳しい日々を送っていました。

その時も、今回のように家賃を支払えなくなり払える段取りもできずで放置し、保証会社の方からお電話がかかってくる事態に陥ったのです。

正直、保証会社の人はとても怖かったです。

○日までにはらえるんですか!?

相手方支払いを指定してきた日が、ちょうど売上の振り込まれる日だったので、はい、と返事をしました。

必ず振り込んで下さい!

言葉尻がとても強くて、自業自得とはいえ、ほんとうに悲しくなってしまいました。

今回もまた…

あの保証会社から電話がかかってくると思うとほんとうに怖いですが、もう仕方ないので覚悟しました。

月末位にかかってくると思うのですが、今からとても憂鬱です。

そして、その時に遅れた家賃を払っても、次の家賃がすぐに迫ってくるのです。

どうやってお金を用意しようか、今から頭を悩ませます。

身内からの借金返済を少し待ってもらうのが現実的なのですが、これはこれで、かなり責められる為、出来ればしたくありません。

来月の借金返済にあてたお金で振り込むしかないかな…

バイトするか、仕事の売上が上がってくれたら、6月の末位で家賃は追い付くので、今から一生懸命働きます!

-借金返済生活

Copyright© 貧乏飯で借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.