崖っぷち女子の貧乏飯・借金まみれ残念ブログ

貧乏飯で借金返済ブログ

貧乏飯で借金返済・残念ブログ

借金返済生活

家賃は結局どうにもならなさそう・・・

投稿日:

家賃の不足分を補うためにどうするか考えた結果、いくつか思い付いたのですが、一勝負かけるために、選んだのは結局スロットで増やすという事でした。

後は、どこか新たに借金できる所を探すか、家賃の保証会社から電話がかかってくる月末まで放置するなのですが、貧乏自営業の私に新たに貸してくれる消費者金融があるとも思えず、月末まで家賃の支払いを伸ばしても、その次の家賃が払えなくなりどんどん遅れていくだけで、解決には至らないなと思ったのです。

元来、ギャンブラーな私はもうこの方法が最良としか思えず、ここで勝負に出るのでした。

結局、勝負付かずで、トントン

とりあえず、負けなくて良かった・・・・

どんどんお金が減っていって、打っている途中から冷や汗が出てきて、もう泣きそうになりながら打っていました。

やっぱりやめとけば良かった。

これで勝てるほど人生甘くないよ。

そう思ったその時!

やっと当たりを引けました。

ここから逆転なるか!?

気合でレバーを叩きましたが、熱い演出などもスルーで思ったより伸びずで終わってしまいました。

ほんとうに危機感を感じた私はすぐに交換してホールを後にしました。

最低な事をしてしまった・・・

交換して冷静に考えて後悔しました。

あんなに怖い思いをして、ギャンブルして、負けたら家賃の不足分2万円なんかじゃ済まなくなって、どうする気だったんだろう。

2万円でも払えずに困っているのに、それ以上の額なんてどう考えても用意できるわけないのに。

昔からこうやって、スロットやFXにお金をつぎ込んで借金返済に追われている今があるのに、どうしてすぐ忘れちゃうんだろ

前だって、最後にスロット打った時に5万円以上負けて、もう絶対に打たないって決めて今までなんとか我慢してきたのに、今日また打ってしまった。

なんでこんなに残念なんだろう・・・

でも、今、こうやって今反省してても、すぐ忘れちゃうんだろうな。

貧乏飯でがんばってても負けたら意味ないよ

そもそも趣味もあまりなくて、若い時から、スロットばっかり打って、スロットが趣味といえた私。

大人になってもそれは変わらずで、更にFXという悪魔のような物を知ってしまった。

これ以外に何かお金を使っているのかと言われれば、飲み代位。

借金返済が無かった頃は、スロットも飲みもお小遣いの範囲で遊んでたし、洋服や化粧品だって、今より買っていたし、充実した日々を送っていた。

今は、服も買わず、化粧品も最低限だけ。

飲みに行って楽しい時間を過ごす余裕もなく、家で貧乏飯と発泡酒。

生きてきた中で、今が一番貧乏だよ。

とりあえず、家賃はどうにもならなさそうだから、もう一回どうするか考えてみよう。

仕事と別になんか、アルバイトしようかな。

そうすれば、再来月くらいには、家賃とか借金返済とか少し楽になるかな・・・

-借金返済生活

Copyright© 貧乏飯で借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.