崖っぷち女子の貧乏飯・借金まみれ残念ブログ

貧乏飯で借金返済ブログ

貧乏飯で借金返済・残念ブログ

借金返済生活

借金返済でお金が無い中、仕事で返金を求められました...

投稿日:

昨日位から、取引先の方から何回も同じ事を言う電話が掛かってきていました。

しかもその内容は以前聞いていたものと、状況が少し違うのです。

イヤな予感がしました。

経験上、取引先がこうゆう事をする時は、なんらかのクレームと言うか、理不尽な事を言い出して、前に言っていた事をねじ曲げて、事実を変えてしまうという事が起こります。

例えば、ある仕事対してAでお願いします。と依頼があり、Aで対応していると、やっぱりBの方がいいかもとの提案。

承知しました。Bですね。

何も無い時は、これでやり取りが終了するのです。

が!!!

過去に何度か、Aでっていったじゃないですか!なぜ、こんな事になるんですか?と、いきなりお怒りのお電話が...

最初は私も、Bでいいとおっしゃっていたと思うのですが...と、控え目にお伝えした事もあるのですが、絶対に言っていません。こちらのせいにするのですか?と、言われてしまえば、相手は取引先、私が謝り倒すしか無くなってしまうのです。

以前この方の事務所でチクチク嫌み三昧された時は、思わず泣いてしまいました。

そんなところで泣いてしまうだなんて、社会人として失策だとは思うのですが、あまりの言われぷり、言い返せない状況が、悔しくて悔しくて仕方なかったのです。

結局、借金返済でお金が無い中、仕事で返金を求められました...

いや、この一番お金が無い時期にこの要求はほんとうに厳しいです。

その額7200円・・・

一万円未満ですが、売り上げ入金直前の一番お金が無い時に限って、イレギュラーな出費が多いのはなぜなのでしょうか。

借金返済中の私にこの時期余っているお金なんて、一円もありません。

20日の売上振り込み日まで、定期も買えず、交通費もままならず、買い出しも行けない、ギリギリの生活をしているのに・・・

クレジットカードも、アイフルさんも、もう借りられる枠は残っていません。

借金返済も自転車操業で回しているような貧乏な生活をしているのを、取引先の方はもちろん知っているわけがないので、軽く返金を求めてきたのでしょうが、ほんとにこの時期になぜ・・・?という気持ちでいっぱいです。

なんとか後二日待って頂けたら、返金も可能なのですが、金額が金額なので言い出せません。

7200円という、借金さえ無ければすぐに出せそうな微妙なお金。

5万円とか、10万円なら、少し待って下さいとまだ、言いやすいのに・・・

そんな金額返金求められたら、求められたで、大変なことになりますが。

どうしようか・・・

取引先の方はご立腹なので、明日にでも行かなければ、一日嫌味を言われ、電話がなり続き、精神的にも参ってしまいます。

ブログを書いている今も、メールがばんばん来ています。

この人にとっては返金とかはあまり関係なく、私が会いに来て、目の前で早く謝罪させる事が目的なのです。

20日も珍しく仕事が忙しいので、お伺いできるのも、夜になってしまいそうです。

普段から借金返済に追われて胸がきゅーっとなる日々を過ごしているのに、今は胃がキリキリ痛みます。

胃に穴が開きそう・・・

-借金返済生活

Copyright© 貧乏飯で借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.